貫田 ゆう子(ぬきた ゆうこ)

人物取材を得意とし、
とりわけ仕事で輝いている人の「想い」への感度の高さが強みのライター。

●15年余にわたる大学・看護専門学校での教育経験により培った
  「人の心に寄り添い、魅力を引き出す力」
●数多くの調査研究を通じて鍛錬した「鋭敏な観察力、精緻な情報分析力」
●豊富な劇評執筆経験により磨いた「硬軟自在の文章力、伝わりやすい表現力」
を活かし、中小企業者を応援するライターとして2018年に開業。

「人がそれぞれ誇りを持って自分の真に良いところを発揮し、貢献し合える」社会を
理想とする。

京都大学教育学部卒業。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。
大阪大学非常勤講師。専門社会調査士。愛鳥家。
主な著書に『近代日本の音楽文化とタカラヅカ』『タカラヅカという夢1914~2014』(ともに共著)など。